笹塚駅 炉端座 八戸

八戸港直送の魚介類~郷土料理が炉端焼きで食べれるグルメ店。第7回「B-1グランプリ」で金賞を取った「八戸せんべい汁」が食べれるとの事で突撃取材。
取材の続きはこちら
事前に調べてみると、「青森が大好きなスタッフが、手作りの田舎料理とふるさとの温もりをお届けしています」との事。入店後、まずは産直刺身から頂こうとすると、なんとびっくり「伊勢海老」お造り又は炉端焼きが1,980円で出ているではないですか!しかも食べ終わった後には無料でお味噌汁にしてくれるとの事。ホールのスタッフさんは皆さん親切で、この時はスタッフ全員八戸ご出身との事で、青森のお話を聞かせてくれたのも楽しかったです。八戸港で有名なのは、イカ、鯖、ホヤなど。メニューには、ばくれんなどもあり、他ではなかなか食べれない魚類(酒の肴)が食べれるお店でした。折角なので、やはり「伊勢海老」をお造りで頂く事に。聞くところによると、伊勢海老が出るのは年に3,4回位しか無いらしく、この値段と言う事もあり、かなりラッキーな日でした。伊勢海老の食感~香りはやはり最高の一品でしたが、鯖の鮮度もよく、ばくれんやホヤは、青森の地酒とかなり良く合います。食にあった酒が呑めるので、料理もお酒も普段より美味しく感じます。更にねぶたや八戸情報のポスターなどが張られており、すっかり八戸に旅行に来ている気分になってしまいました。

青森に旅行している気分のまま、B-1グランプリ金賞「八戸せんべい汁」を頂くと、何とも心温まるおふくろの味と言った感じ。南部せんべいを肉や魚、野菜や茸等でダシを取った汁の中に割りいれて、煮込んだ後も溶けてなく、独特の食感が楽しめる初体験の美味しい郷土料理でした。

そばかっけは、そばのかけらを意味し、鍋で頂く郷土料理。麺ではないので、酒の肴としても味わえる一石二鳥のシンプルでも旨い鍋料理でした。経営は、「青森通リズム株式会社」、八戸市長ともお友達な間柄の観光会社なので青森にご旅行の際はご相談下さい!との事。最後には夏という事もあり、子供にアイスを頂きました。ありがとうございました。居酒屋ですが、子供連れも歓迎されて、楽しめるお店でした。
八戸の郷土料理がずらり!
  • 店内
  • お通し(夏)
  • そばかっけ
  • ばくれん
  • 〆鯖
  • とんび
  • ホヤラーメン
  • 味噌汁
  • 子供に頂いたアイス
料理に合う南部の地酒
男山、八仙、ねぶたなど400円~600円はかなりお値打ち。八戸料理と良く合います。日本酒は地元八戸より南部杜氏によるおいしいお酒を多数用意しているとの事です。
メニュー
※2017年の情報です。現在と異なる場合もございます。
店舗情報
店舗:家族◎/CP◎/お一人様◎
席数:30席
住所:東京都渋谷区笹塚3-18-8
距離:笹塚駅から徒歩6分
TEL:03-3374-7722
営業:(月~金)18:00~24:00
(日)17:00~23:00
休み:土曜
メモ:10号通り商店街を下り、10号坂商店街にあります。
公式サイト
地図を開く
※掲載情報は、取材時のものとなりますので、現在と異なる場合もございます。
中野区
渋谷区
中央区